NEWSイベント・お知らせ

2024年5月28日 新築現場

丁寧な仕事をすれば自ずと仕上がりは美しい

断熱材「セルローズファイバー」の施工が終わりました。断熱材の工事はいくら頑張っていても仕上がってしまうと目には見えなくなってしまいます。しかし、この作業はこの先何十年も生活をされるお施主様の住み心地を大きく左右する重要な作業です。残念ながら、日本ではこの作業がまだまだ重要視されていません。少しづつ認識が変わりつつありますが・・・

断熱材の施工が終わっても、まだまだ見えない作業がつづきます。
それが、「防湿層」の施工
この作業は、断熱材の施工よりももっと認識されていませんが、こちらも重要な工程。
隙間なく施工をしなければいけないため、丁寧な作業が求められます。
とても面倒な作業になりますが、手間をかけただけ、その結果が最終的な気密測定で数値として現れます。そして丁寧にされた作業は下地であっても美しくあります。



ブログ一覧へ戻る