STORY住まいのコラム

2023年11月28日

注文住宅と規格住宅の違いは?東広島で家を建てるのなら知っておきたいこと

目次

注文住宅と規格住宅の違いは?東広島で家を建てるのなら知っておきたいこと 

家を建てる際の手法として、注文住宅、分譲住宅(建売)は一般的ですが近年、「規格住宅」という住宅の建て方を聞くようになりました。
この規格住宅とはどのような建物で、どのような特徴があるのでしょうか?

注文住宅とは

注文住宅とは、お客様の好みや希望に合わせて、間取り、外観、内装、設備などを建築士、コーディネーターといった専門家とプランを作り上げて、そこから建物を作り上げていく家の作り方です。

規格住宅とは

規格住宅とは、いくつかの基本的なデザインやプランの中から予算や好みに合わせて選択して建てられる家の作り方になります。

今回はそんな注文住宅と規格住宅について違いやメリット・デメリットなどをご紹介して参ります。

注文住宅・規格住宅・建売住宅の違いとは

家づくりの選択肢である注文住宅と規格住宅そして建売住宅の違いについてみていきます。

注文住宅

先述した通り、好みに合わせて間取りや外観、内装、設備などを完全にカスタマイズさせて建てるため、注文住宅は家づくりの選択肢の中で、最も選択肢の多い家の建て方となります。

実は「選択肢が多いこと=迷う項目も多い」とも言えます。

そのため、お客様にもそれなりの知識も時間も必要になります。

規格住宅

規格住宅は、あらかじめプランや設備(キッチンやユニットバス、トイレなど)が決まっているため、迷う必要がありません。
そのため、打合せなどに時間がかからず、完成までの道のりが短くて済みます。

注文住宅と規格住宅の魅力をさらに深掘りしてご紹介

ここまでは、注文住宅と規格住宅の違いを説明してきましたが、ここからはそれぞれの魅力についてご紹介をいたします。

注文住宅の魅力とは

先にも触れましたが、注文住宅は選択肢がとても多い家づくりの手法です。そのため、設計士や建築会社とじっくりと時間をかけて、お客様の理想にかなう建物を作り上げていきます。双方とのコミュニケーションの時間は必要にはなりますが、建築会社へここは妥協できるが、ここはどうしてもこだわりたいなど、優先順位を細かく伝えることで細かい予算の振り分けをし、予算を抑えることができたりします。そのため、満足度は高い家ができます。

規格住宅の魅力とは

プランが決まっているため、建てる側としては、あらかじめ、各種メーカーと交渉がしやすいところがあります。
例えば、「うちの規格住宅では、御社のこのキッチンを標準仕様として使っていくから、これだけは安くして!」といったことが可能であったり、規格住宅は、全国展開しているメーカーの位置商品であったりするので、全国といったスケールメリットを活かした大量仕入れにより設備や素材の価格が抑えられ、建物の金額を抑えられるといった魅力があります。

そして、建売住宅ではないのですが、規格住宅の場合、近くに実際に体感ができるモデルハウスがあることが多いので、実物を見ることができる点も魅力だと思います。

注文住宅と自由設計、どちらにする?それぞれに向いているケースとは

注文住宅にも規格住宅にもメリットがそれぞれありますが、それぞれどのような方に向いている家の建て方でしょうか?

注文住宅に向いているケース

注文住宅は、打合せなどに時間がかかります土地を探しながらとなると、年単位でかかってしまう事もよくありますなので、時間的に余裕がある方に向いていると思われますさらに、素材や設備には、とても多くの種類があり、「これだ!」というこだわりが明確な方に向いています

注文住宅のデメリット

注文住宅のデメリットは、やはりこのようなことが考えられます。

  • 計画から設計そして完成までの時間がかかる
  • 建設のコストがかかる

しかし、それに見合った満足感も得られるかと思います。

住宅に向いているケース規格

規格住宅は、プランが決まっています。
そのため、そのプランが建てられる土地を用意する必要があります。
更に、どのような土地においても基本的にプランを変えることはできません。
そのため、北側の日あたりの良くない方向に大きな窓がついてしまったり、ロケーションの良い方向に窓がつけられなかったりといったケースがあります。

東広島で家を建てるのならホームクリエたくみへご相談ください

ここまで、注文住宅と規格住宅の説明をしてきましたが、弊社には規格住宅の取り扱いはありませんこれは、私の家づくりへの思いなのですが、やはりお客様のための唯一の家を建てていきたいから。
お客様の思いを聞き、建てたい土地の条件を加味して、その土地が得られる自然の光や熱、風を十分に活かせる建物を建てていきたい。
デザインだけではなく、住み心地も提案できるような家づくりがしていきたい。そして、それが想像ではなく、根拠のある提案をしていきたい。
このように考えています。

そのため、弊社では規格住宅の取り扱いをいたしておりません。

まとめ

弊社には取り扱いのいない規格住宅ですが、決して良くない建物というわけではありません。
これから家づくりを進めるにあたり、実物を見ておきたい、予算を抑えたい、完成までの時間がないといった方には合致した家の建て方だと思います。
家づくりに関してお悩みの際は、ぜひ一度ホームクリエたくみにご相談ください。
想いをしっかりとヒアリングさせていただき、ここでは語りきれない注文住宅の魅力の詰まった家づくりをしっかりとサポートさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


森本一喜
森本 一喜

1974年10月13日生まれのO型。平和主義者のてんびん座。14歳を筆頭に、11歳、7歳の三姉妹を持つ絶賛子育て中の44歳。八本松小学校、八本松中学校、賀茂高校、福山大学卒という生粋の地元人。
大工として弟子入りし修行を積み、6年後に独立、その後二級建築士を取得して設計事務所立ち上げる。
現在はホームクリエたくみで設計・施工・管理を担い、お客様が心から喜びを感じる家づくりのお手伝いをしている。

コラム一覧に戻る